公社の存在価値

公社の存在価値

大久保病院

大久保病院
生体腎移植
生体腎移植
2009年4月よりスタートした生体腎移植。透析治療を続けている患者さんにとっては、QOL(生活の質)が大きく改善することがこの治療法の特徴です。腎内科・移植外科で構成される腎センターでは、多くの症例を経験できるので、腎疾患について学ぶ環境が整っています。
透析医療
透析医療
透析室では月曜日から土曜日まで、1日に2クール、24ベッドをフル活用し、最大48名の透析患者さんの治療を行っています。医師、看護師、臨床工学技士(CE)がチーム医療を提供しています。
脳卒中センター
脳卒中センター
脳卒中センターでは、脳神経外科(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の急性期患者さんの治療を行っています。医師、MSW、リハビリスタッフ、看護師が一丸となって、患者さんの早期退院をサポートします。
名称大久保病院
病院長櫻田 春水
開設時期明治12年8月[都立大久保病院 平成16年4月(財)東京都保健医療公社移管]
病床数304床(ICU:4床)
診療科目(院内標榜)内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、内分泌代謝内科、腎臓内科、外科、脳神経外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、歯科口腔外科、放射線科、麻酔科、病理診断科
基本的医療機能二次医療中心、急性期医療中心
<重点医療>
救急医療 生活習慣病医療 がん医療
指定等二次救急病院 地域医療支援病院(平成21年10月承認) 開放型病院(平成16年5月承認)
エイズ診療拠点病院 東京都災害拠点病院 休日・全夜間診療事業 臨床研修病院
所在地〒160-8488 東京都新宿区歌舞伎町二丁目44番1号
TEL 03-5273-7711(代表)
URL http://www.ohkubohospital.jp/
アクセスJR山手線・中央線・埼京線・東京メトロ丸ノ内線・小田急線・京王線 新宿駅 下車7分
JR中央線・総武線 大久保駅 下車7分
JR山手線 新大久保駅 下車7分
西武新宿線 西武新宿駅 下車2分
都営地下鉄大江戸線 新宿西口駅 下車5分
大久保病院MAP