公社の看護

公社の看護

どうして公社に?全国から公社の仲間に

一度は住んでみたい、憧れの都市。でも、知り合いがいないから不安もいっぱい。
―― だからこそ、公社を選んでみませんか。先輩たちも、あなたと同じ気持ちだったから。
多摩南部地域病院 北海道出身
本音は「憧れ」です。高校の同級生が、東京の大学や看護学校に入学し休み中に会うと皆いきいきとしていました。私も「皆みたいになりたいなぁ」と思い就職活動は東京の病院に限定しました。初めてのひとり暮らしで寂しい時もあったけど、住めば都!今は結婚し家族とともに東京ライフを満喫しています。
大久保病院 北海道出身
私は北海道の田舎町で生まれました。遊びにくいのも山や海ばかりだったので東京にとても憧れていました。現在、東京で看護師として働いて毎日が勉強ですが、大きな本屋が近くにあり、専門書が充実しています。学び直すこともできて便利だと感じます。最初は不安なことも多かったですが、職場の先輩方に見守られながら経験を積むことができています。
東部地域病院 青森県出身
私の故郷は、魚が新鮮でとても美味しい所です。上京した当初は毎日、地元の友人へ電話をしたり、よく帰省をしていました。東京での生活に慣れると、楽しい事や刺激も多く、買い物やグルメを楽しんでいます。そして、なにより職場の同期、認定看護師研修時代の仲間、親友にも恵まれ、仕事にプライベートに充実して暮らしています。
多摩南部地域病院 秋田県出身
地元で学び働こうと一度は思いましたが、自分の知らない土地で多くの経験をしたいと思い、専門学校からの上京を決めました。東京にはさまざまな経験を経ている出会ったことのない人がいて、多くの経験ができる東京の土地で、日々学びを深めることができていると思います。以前より少しは視野が広がったのではないかと感じています。
荏原病院 岩手県出身
自立したいと考え、岩手を離れ東京で病院を探しました。閑静な住宅街にあり、敷地内には自然が溢れ四季を感じられます。卒業教育が充実しており、研修や学習会なども盛んに行われているため、新しい知識と技術を身につけキャリアアップしていくことができます。3年目になりますが、この病院で働くことができ、とてもよかったと感じています。
荏原病院 岩手県出身
看護師になり地方から念願の東京へ来ました。看護師の院内研修はもちろん、院外研修制度も充実しており、地方と比較し、交通の便で研修を受けやすい環境だと思います。東京の生活も楽しく過ごしています。地方出身の先輩も多く、アットホームな雰囲気で仕事に取り組んでいます。
豊島病院 福島県出身
長い間、福島県にいた私にとって、東京は毎日キラキラしています。病院では、最新の医療・技術を学ぶことができ、先輩もやさしく丁寧に教えてくれるので、焦らず覚えることができます。最近は少し余裕が出てきたので、楽しいと思えることもあり、毎日が充実しています。仕事の後は、オシャレなお店に友人と出掛けたり、休日は都心に遊びに行くことでリフレッシュしています。仕事もプライベートも楽しい毎日です。
東部地域病院 千葉県出身
慣れない都内の病院での勤務で最初は不安でいっぱいでした。1年目は、月に1回の研修があり、同期と顔を合わせるとホッとしたのを覚えています。亀有は都内の中でも下町で患者さんも人情味のある方が多く、患者さんにも逆に励ましてもらっています。緑が多い病院で、敷地内を歩いているだけで気分転換になります。
豊島病院 福岡県出身
東京に憧れて上京してきましたが、最初は家族、友人と離れて生活し、慣れない環境と仕事に戸惑いもありました。でも、入職してから多くの先輩や患者さんに支えられて、仕事とにも少しずつ慣れることができました。そして、多くの同期とも大の仲良しになり、今では、休日には東京でしかないイベントに出かけ、仕事、プライベート共に刺激をうけて充実した毎日を過ごしています。
豊島病院 大分県出身
「看護力を育てる」という公社の理念に惹かれ、助産師としての知識・技術を身につけたいという思いから、豊島病院を選びました。教育体制が整っており、先輩方からも優しく指導していただいているため、日々成長できていると感じることが出来ます。また、住みやすい環境で公私ともに充実した毎日を送っています。助産師さんや看護師さんになって良かったなぁと思える看護を一緒に実現してみませんか?
大久保病院 滋賀県出身
手術室勤務2年目です。地元の看護学校を卒業後、上京しました。上京前は不安でいっぱいでしたが、内定式や入職前の集まりなどで同期たちと輪ができ、安心して4月を迎えました。東京での生活は楽しく、買い物やおいしいご飯など、行きたいお店も選り取りみどり!初めは不安も多いかと思いますが、楽しみを見つけて一緒に頑張りましょう。
大久保病院 鳥取県出身
入職する前は男性看護師が少ないのではないかという漠然とした不安がありました。しかし入職してみると、当院は男性看護師の数が多く、ほっと安心したのを覚えています。メンズとしての感覚で気兼ねなく仕事の悩みを話したり、看護について語ったり、共有できることが励みになっています。男性看護師の皆さん、是非一緒に働き、共に成長していきましょう。
荏原病院 福岡県出身
私は大学の先輩の紹介で、荏原病院のことを知りました。東京での独り暮らしに少し不安を感じていましたが、寮は病院の敷地内にあり、いつも近くに同期がいて、互いに支え合いながら楽しく過ごしています。配属部署の先輩方も優しく指導して下さって、毎日の仕事にやりがいを感じています。これからも一人前の看護師になれるよう頑張りたいと思います。
東部地域病院 佐賀県出身
上京して、1年後に東部地域病院での勤務をはじめました。年齢も30歳近くでの環境の変化で不安がいっぱいで帰りたくなるのではないかといつも思っていました。しかし、東部地域病院での勤務は楽しく、スタッフ間の仲も良好でそんな不安はなくなりました。何でもやりたいことがすぐ出来る環境(東京)はすばらしいなと感じています。
多摩南部地域病院 熊本県出身
学生時代に、若い時しか出れないよと言われた事をきっかけに東京に出ることを考えました。最初は知り合いもおらず不安でしたが、今では同期・先輩にも良くしてもらい楽しく過ごしています。休みの日は都心などで友達と息抜きをして、東京での生活を楽しんでいます。自然と都会が混じった多摩市でぜひ一緒に働きましょう。